← BACK
ここ何年かは度重なる怪我で、下位に甘んじていましたが、長らく関取として活躍していた武雄山さんが昨年の11月場所で引退。この度、大鳴門を襲名したということで、早速、「チーム纜」として、お祝いの席を設けました。場所はおなじみの「おおき屋」。最近、「頑固おやじの店」としてテレビに度々登場する店です。確かに、見た目から(失礼!)頑固おやじなのですが、ボクサー時代から可愛がっている「纜」主人には、とても優しい兄貴分です。今日も、豪快料理と戦ってきました。(食べた食べた…)
まずはビールで乾杯♪スタートの料理は「かつおのたたき」です。たっぷりと乗せられた玉葱とポン酢が食欲をそそります…。一気に食べ終えたところで、ドーンとステーキ肉の登場!!!もんじゃと並ぶ、おおき屋の名物料理です。1キロ程の牛肉の固まりに塩こしょうを振り、熱々の鉄板の上で焼き、最後に一緒に焼いておいたニンニクとバターを乗せて切り分けただけの、非常〜にシンプルな料理なのですが、これが絶品♪なのです。おやじさんが切り分けた後、「はいどうぞ!」の号令で食べ始めるのですが…
あっ!という間に完食です。ただし、この料理を食べる際には、注意が必要です。それは…おやじさんの許しなくては決して肉に触ってはいけない!ということです。(本当に焼けているのか気になり、ついつい裏を見たくなりますが…触るとマジで怒られます!)おおき屋においては、おやじさんの言う通り、受け身の姿勢が大切です。ステーキの次は「牡蠣焼き」。「おせ〜よ!」と言われながら、バターを引いた鉄板の上で牡蠣とネギをひっくり返し、最後に醤油をさっ!と掛け回していただきます。(熱っ!)
← BACK