← BACK
何年振りかの大雪に見舞われ、都心全体がブルブルブルッと震える中、品川だけは焼酎ファンの熱気で10度程気温が高かったとか…。今年も開催しましたーっ!夏まで待てない!!「楽しもう!品川の味と本格焼酎 ウンターミーティング」夏の品酎(しなちゅう)と比べると、規模は3分の1ですが、その分ギュ〜ッと凝縮された、実に熱いイベントなのです。おかげさまで前売り券は完売!第1回の品酎を思うと…(涙)スタッフのひとりとして感謝いたします。
今回の「楽しもう!品川の味と本格焼酎 ウンターミーティング」(以下「冬品酎」)のコンセプトは、「品川の味と鹿児島焼酎の美味しい組み合わせ♪」そんな提案に参加して下さった品川の味のお店は6店、焼酎蔵は8蔵でした。(ご協力ありがとうございます!)

所長が会場に到着したのは、開始1時間前。まだ会場はがらーんとしていています。しばらくすると品川の味のお店の方や蔵元さん(←昨晩十二分に前夜祭を行った様子の方もちらほら…)が到着し、徐々にイベント会場へと変身してゆきます。
しかし…夏品酎だとかなり早い時間から待っている参加者もいらっしゃるのに誰もいない。(えっ…)一向に止む気配のない雪を見ると、「これはキャンセル殺到か?」と心配しましたが、開始時刻の12時には、受付で受け取ったグラスを片手に持った皆さんでいっぱいになりました。そして12時。小正醸造の古河さんの「のん方はじめ〜っ!」の号令で、冬品酎がスタートしました。(所長も飲んじゃおっ!)
← BACK