度数:25度 :黄金千貫 麹:黒麹 麹米:タイ産米 酵母:−− 
:−− 蒸留:常圧 杜氏:村尾寿彦

【その他の村尾酒造合資会社の銘柄】
村尾
薩摩茶屋
→ BACK

「村尾」同様、「薩摩茶屋」もなかなか手に入らなくなりました。
ライトな味になってしまった「村尾」に比べると、かえってこの「薩摩茶屋」の方が、かつての「村尾」の味があるような気がします。
飲み方は、ロック、お湯割りがおすすめです。水割りは、物足りない風味となります。お湯割りでは、香ばしい風味を楽しむことが出来ます。
(2004年8月11日)

あの「村尾」で有名な村尾酒造のもうひとつの銘柄です。「村尾」とは、全く異なる風味で、バランスの良い、優等生的な芋焼酎です、生のまま、ロックでは、少し風味に物足りなさを感じます。水割りは、あっさりと飲めますが、おすすめはお湯割です。口の中に含んで、良く味わってみると、遠くの方で「村尾」の味がするような気もします。
(2001年)