度数:40度 芋:−− 麹:白麹 麹米:−− 酵母:−− 水:−−
蒸留:−− 杜氏:尾込宜希

【その他の尾込商店の銘柄】
さつま寿 ・神座(PB)
・さつま寿 旬 ・池の鶴(PB)
・さつま寿 桜 ・匠の技(PB)
・さつま寿 原酒 ・史跡と仏壇の街かわなべ(PB)
さつま寿 40度 ・平成大慶(PB)
・さつま寿 中垂レ
→ BACK

常に芋焼酎の人気ランキングの上位に入る、「さつま寿」の40度バージョンです。
「さつま寿」には「さつま寿原酒」という銘柄もあるので、これは原酒ではなくて、原酒以上初留未満の、あくまで40度にこだわった銘柄かと思われます。
飲んでみての第一印象は、「かすかにシェリー樽のような甘い香りがし、40度にしては雑味がなく、甘みに満ちていて、たいへんまろやか」であるということです。多分、蒸留段階で初留部分をカットし、40度付近を取ったものではないかと思います。田舎の親しみを感じる「さつま寿25度」に対して、この「さつま寿40度」は、隙のない、都会的な洗練されたセンスを感じます。
飲み方は、瓶ごと冷やして生のまま飲むか、ロックで飲むのがお薦めです。もちろん水割り、お湯割りも美味しいですが、まろやかすぎて、40度というアルコール度数が生かされないような気がします。(そして飲み過ぎてしまいます…)かすかな香ばしさと深い甘みと、きりり!としまった切れ味が魅力です。
夜のリラックスタイムに、ナッツでもつまみながら、クイッ♪とやるのが、芋研スタイルです。
(2006年1月19日)