度数:25度 :−− 麹:白麹 麹米:−− 酵母:−−
:−− 蒸留:−− 杜氏:大石啓元

【その他の高良酒造の銘柄】
鶴見 ・岩川郷 私領 五番隊
莫祢氏 ・黒鶴見(PB)
・がんこ焼酎屋25度 波留(PB)
がんこ焼酎屋35度 ・樫(麦焼酎/樫樽貯蔵)
・蔵純粋
→ BACK

昨年蒸留され、現在出荷されている「鶴見」は、甘み・香ばしさともにドカン!と来る美味さが感動的です。
何年か「鶴見」を飲んできましたが、今の「鶴見」は最強です!!!
ロックで飲んだ時の香ばしい風味と、後から来る芋臭い香りが、「芋焼酎飲んでるぞ〜!」という気分にさせてくれます。
しっかりと熟成されたまろやかさもあり、まさに「安くて・美味い」という言葉がぴったりです。
(2007年6月30日)

「がんこ焼酎屋」「蔵純粋」「莫祢氏」といった銘柄を造っている、大石酒造のレギュラー酒です。「酒舗まさるや」さんのPBに「黒麹鶴見」があるので、こちらは白麹版となります。
全体的には非常に力強い焼酎です。お薦めはお湯割り。グラスに入ったお湯に、この「鶴見」を注ぐと、香ばしい香りが立ち上がります。往年の「村尾」を思い出します。それを一口飲むと、香ばしい香りと、甘みが口の中一杯に広がります。ガツン!と来る割には、切れが良いので、ついつい飲み過ぎてしまいます。ロックもまろやかな甘みが楽しめて美味いです。ただし、水割りはもう一歩(かな…)。せっかくの風味が、水に押されて、内に籠もってしまう感じです。これはこれで、くせのない、大変まろやかで美味いのですが、あのお湯割りを飲んでしまうと、「鶴見」の力強さが消えてしまうようで、勿体ない感じがします。
これだけ美味くて1升1700円余り。「これぞ焼酎!」という逸品です。


第1回(2005年) 
芋焼酎無差別級
選手権優勝
(2005年1月28日)