調子が良くなってきたぞ!

DeNa 7―4 阪神(8月8日・横浜スタジアム)

DeNa 8―2 阪神(8月9日・横浜スタジアム)

DeNa 5―1 阪神(8月10日・横浜スタジアム)

【8月8日】「今永投手先発=勝ちゲーム」だと思っていたら、いきなり初回に4点取られた。「今永お前もか!」と負けを確信(覚悟)したが、ソト選手の2ランホームランから流れが変わり、何と!逆転勝ちをすることが出来た。牧選手、大田選手の調子が良くなってきたのが大きい。しかし、肝心の阪神が負けてくれない、とりあえずは広島に追いつき、阪神をロックオンしたいところだ。

【8月9日】バウワー投手最高!今日はバウワー投手の投球が素晴らしかった。前回の先発ではバウワー投手の「孤軍奮闘」という残念な結果で終わってしまったが、今日はベイ打線がその好投に応えることが出来た。4回には、久々に打線がつながり一挙5点を取ることが出来て、あの好調だった頃を彷彿とさせた。ただ気になるのは入江投手。持ち前の速球で相手を抑えることも多いが、失点することも多い。特に最近は失点の場面が多いような気がする。疲れが一番の原因だと思うが、せんベロコーチの見立てでは、球質やコントロールが素直すぎるのではないかと考える。もう少しボールを動かすとか(どうやれば動くのか分からないが…)、投げるタイミングを変えるとかしないと、打者は「1、2、3」で打ててしまう。入江投手はAクラス確保のための大切なピースなので、何とか調子を取り戻して欲しい。それにしても、阪神は強いなぁ〜

【8月10日】濱口投手ごめんなさい!今日は濱口投手の先発を知って負けゲームだと思っていた。もう今シーズンは終了!と思っていた濱口投手の復活には、残りの試合に「もしかして…」の期待を感じる。しかしまだまだ1勝目。今後も同じような投球が出来るのかが問題だ。もし、出来るのならば、今永投手、バウワー投手、東投手、濱口投手で勝ちゲームを計算出来る。残りは、大貫投手と平良投手と石田投手の調子が上がってくれば「投手王国」の完成だ。ただ、あえて言いたいのは、ここで若手投手を使って欲しいということだ。そろそろ小園投手の一軍登板を期待したい。2軍ではもう一歩の感じだが、案外1軍のマウンドでは化ける可能性がある。三浦監督にはローテンションの谷間があったら、是非試していただきたい。

今日から東京ドームで巨人との3連戦。相手はかなりの強敵だが、打線も好調になってきたので、ここはさくっ!と2連勝して欲しい。

がんばれ!DeNAベイスターズ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です